はやし内科クリニック

医院のご案内

OUR PRINCIPLEはやし内科クリニックの理念

当院では、『信頼される医院』を
目標として診察にあたります。
具体的には以下の3つの方針を重視
した診療を行ってまいります。

安心・安全の医療の提供
専門性を活かした地域医療の貢献
自己研鑽し、最善の医療を提供する

院長 林 武志

BASIC POLICY基本方針

患者さんの立場に立ち、わかりやすい説明を心掛けます。
問診・聴診・触診など、検査データのみにとらわれない診療も重視します。
職員も精神的・肉体的な健康を保ち、末永く地域の皆様から信頼されるクリニックを目指します。
地域の医療機関・専門機関と連携し、最適な医療環境を追求します。

CLINICAL DEPARTMENTS診療科目

内科診療全般

風邪や腹痛、発熱、原因がはっきりしないめまいや、体のだるさなど、何科を受診して良いかわからないような症状などを総合内科専門医の資格を生かして診療いたします。

循環器内科

胸が締め付けられる、重苦しい、動悸がする、息がしにくい、下肢が腫れる、歩行中に足がだるくなったり痛くなるなどの症状は、循環器専門医の資格を生かして診療いたします。

呼吸器内科

煙草などが原因とされる、慢性閉塞性肺疾患や、気管支喘息などの診断・治療を行います。肺気腫や重症心不全などによる、在宅酸素療法のご提供も可能です。

生活習慣病

高血圧症、高脂血症、糖尿病などは自覚症状がほとんどない上に、脳・心血管疾患などの原因となり、早期からの適切な治療が必要です。私の最も得意とする分野です。

消化器・肝臓内科

腹部症状全般に関して治療し、必要と判断すればCT、MRIなどの画像検査及び胃カメラ、大腸カメラなどの光学的検査などを迅速に近隣の病院へご紹介いたします。

睡眠時無呼吸

居眠り事故などの社会的、高血圧、脳卒中などの医学的な問題点のある睡眠時無呼吸症候群の早期発見が可能です。

FACILITIES医院内施設・設備のご紹介

外観

外観

1階部分が当院です。

アプローチ

アプローチ

自動扉よりお入りください。

受付

受付

体調のすぐれない方への配慮ができるよう、待合患者様の様子がうかがえるレイアウトです。

ロゴ

ロゴ

受付の後ろにロゴマークを配しています。

待合室

待合室

明るく、ゆったりした雰囲気の中でお待ち頂けます。

待合室

待合室

受付のライトです。時計は家族旅行の際、徳島で購入しました。

血圧測定コーナー

血圧測定コーナー

プライバシーに配慮しております。

診察室

診察室

リラックスしてお入りください。

診察室

診察室

できるだけ緊張感のない雰囲気作りに気を配っています。また、電子カルテシステムを導入に、スムーズな診療ができるよう心掛けております。

処置・点滴室

処置・点滴室

十分に採光をとり、リラックスして頂けます。

X線室

X線室

デジタル画像処理のため、撮影から読影まで瞬時に可能です。

検査室

検査室

心電図やエコーをとるお部屋です。

レントゲン装置

デジタル装置ですので、過去画像との比較が容易であることや、早期発見に有用です。

心エコー

心臓の動きに異常がないか、弁膜症の有無やその経過観察などが無害な方法で調べることができます。

心電計

循環器診療に欠かせない検査です。

ホルター心電図

動悸やふらつきなどの原因を調べる検査です。

睡眠評価装置

睡眠時無呼吸症候群の有無、程度をしる検査です。
近年、循環器科疾患と、睡眠時無呼吸症候群の関連性が注目されています。

血圧・脈派検査装置

動脈硬化の程度や、下肢動脈狭窄の有無を評価します。

▲ ページトップへ ▲